FC2ブログ
2017/05/08

[プレイ日記]オーシャンホーン①


2013年にiOS向けにリリースされ(後にAndroidでも発売)ゼルダをリスペクトした作りで
というかもはやパクリの域
スマホゲーの中では頭一つでたクオリティと
植松伸夫氏と伊藤賢治氏が楽曲を提供したことで
注目を集めた本作。

本記事の時点での価格は税込1080円と
スマホゲーにしては高めの値段設定ではあるが、
完全買い切りアプリでアイテム課金等は無いので
安心して購入して欲しい。

僕は2014年頃購入していたのだが、
プライベートが忙しかったことでプレイを中断したら
すっかり時間が経ってしまった。

Nintendo switchでも発売予定ということで、
(海外ではPS4/XBOXOneでもリリース済み)
その前にクリアしてしまおう!
switch版でたら比較も書けるし!という魂胆もありつつ、
クリアするまでプレイ日記形式で書いていきます。

クリア後にはレビュー記事も書く予定。

プレイ環境はiPhone6s plus
本作は外部コントローラーに対応しているので、
iOS用ゲームパッドにてプレイ。

では早速、1回目のプレイ日記スタート!

◼️オープニング

主人公の父親の語りから始まる。

父親は「オーシャンホーン」に狙われており、
巻き込まないよう、主人公を置いて戦いに向かう。
母親は過去に巻き込まれて亡くなっているようだ。

なんとなく
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
を彷彿とさせるオープニングだが、
このゲーム、ゼルダっぽいと言い出すとキリがないので
細かいツッコミはやめておく。

シーンが変わると

目を覚まして。そのときが来たわ…

謎の声で目を覚ます主人公

ぜるだっぽい



オープニングでは普通の家だったのに
なぜかテントで暮らしている主人公

父親がいなくなって苦労したのだろうか…


前置きで長くなってしまったので、続きは次回にて。


続きを更新しました!コチラからどうぞ。

関連記事

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Twitterにて更新通知&たまにつぶやいてます。

個人的な連絡がある方はTwitterにてお願いします。(@mochi166x)

コメント

非公開コメント