FC2ブログ
2018/01/03

スマホ用VRゴーグルを使ってみて感じたVRゲームの未来


やっぱり気になるVR

そうはいってもPS VRはお高いし・・・

ということでスマホ用 VRゴーグルを買ってみました。


こういうやつ



さっそく何個か動画をみてみました。

うん、これはすごい。

ちょっと画質が荒いけど

ちゃんと首の動きに追従するし

しっかりVRしてます。

結構楽しい。


ただ同時にVRゲームが流行る未来は来るのか?

という疑問も湧きました。


主な理由はこの3


・触覚、嗅覚へのフィードバックが足りなすぎる

・リアリティがあるのは座っている時のみ

・没入するにはプレイヤーの興奮が必要


一つずつ説明します。


・触覚・嗅覚へのフィードバックが足りなすぎる


それぞれ専用のグローブ型コントローラーだったり、

匂いを発生させるシステムなんかの研究が進んでいるとは思いますが、

まだまだ一般販売できるレベルにない上、


それじゃ足りないんですよ!圧倒的に!


アミューズメントパークの乗り物くらい

動くレベルじゃないと、

プレイヤーを強制的に没入させる事は難しいと感じました。


・リアリティがあるのは座っている時だけ


プレイヤーとキャラクターの視線はシンクロしますが、

基本的にプレイヤーは座っていますので、

キャラクターが歩いたりする動きとはシンクロできません。


・没入するにはプレイヤーの興奮が必要


今までの2つの理由は没入感が足りない!

って話だったんですけども。


これをカバーする裏技がありまして。

それがプレイヤーの興奮です。


初めてVRゲームをプレイした

パイロット等憧れのシチュエーション

アダルト(えっちな)要素


こういった要素でプレイヤーが興奮さえしていれば、

没入感はぐっと上がります。


簡単に言うと

うおー!!すげぇー!!!

って思わせることができれば

良いわけですね。

とっても難しいんですけども。


えっちな動画やゲームに限り、

これがとても簡単に(男性限定で)クリアできるがために

もはやVR=すごいエロビデオみたいになりつつありますね・・・


ただアミューズメントパーク等で

体感筐体込みでの話で言えば

まさに未来体験であることは間違いないので

機会があればどんどん体験したいと思いました♪

関連記事

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Twitterにて更新通知&たまにつぶやいてます。

個人的な連絡がある方はTwitterにてお願いします。(@mochi166x)

コメント

非公開コメント