FC2ブログ
2018/01/18

Nintendo Switchを活用した「新しいあそび」発表後

発表きましたね!!


知育系の玩具でした!!


アナログの遊びとデジテルの遊びの融合


とという意味では予想が当たってたと言えなくもない!


言えなくもない!(2回目)


まーこれが流行るかといわれれば

ターゲット層が明確かつ狭いので

絶対に流行りはしないでしょうけれど


むしろこれが爆発的に流行るという人はやばい


ゲームは悪(特に子どもにとっては)

という風潮を変えたい任天堂らしい良い商品ですね。


これがWiiUの頃に出ていても

全く見向きもされなかったと思いますが、

いまのSwitchの普及スピードと注目度から、

一般のゲーム屋の一角に売り場ができる程度には

売れそうです。


それに子どもって、

工作したり、何かを作るのが好きなんですよね。


妻が子どもと関わる仕事をしていますが

やはり何かを作る工作は受けがいいそうです。


ただ子どもが作れるレベルの工作って、

そこまで複雑なものはできません。


たとえばピアノをつくるのなんて、絶対に無理です。

そこにSwitchと専用ソフトを組み合わせる事で

それが実現できる様になる。

工作の幅がグッと広がるわけで

楽しくないわけがありません。


親御さんや、おじいちゃんおばあちゃんが

孫に買ってあげるゲームとしても、最適です。


ただ、

もうちょっと値段が安くても良かったかもしれませんね。


バラエティパックで6,980円より、

単品2,000円のほうが試しやすいですし


例えば1-2-Switchも半分ずつに分けて

2,500円ずつだったらもっと売れてたと思うんですよ。


まー近年は

ほっといてもユーチューバーが取り上げて

わかりやすく、それでいておもしろく解説してくれる

のでターゲット層に対してのアピールは十分なんでしょうかね。


でも親的にはマリオカートより高い値段のソフトを

やるかわからない子どもに買うのはちょっと勇気いりますよね。

お試しで安いの買ってみて、

楽しんでくれたら大きいキット買う!

みたいなステップが用意されていればより良かったと思いました。




関連記事

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Twitterにて更新通知&たまにつぶやいてます。

個人的な連絡がある方はTwitterにてお願いします。(@mochi166x)

コメント

非公開コメント