FC2ブログ
2017/05/10

[雑記]なんでもオープンワールドにする風潮

三國無双8はオープンワールドになるらしい。
というニュースをみて、思ったことを。

海外はもともとオープンワールドが強いというか、
受け入れやすい土壌があると思うけど
FF、MGS、ゼルダ等、日本の有名タイトルまで
オープンワールド化が増えている昨今。

単純に流行りだからだったり、
マンネリ感打破だったり、デベロッパーにしてみたら技術力のアピールのためかもしれません。

◼️本当にユーザーはオープンワールドを望んでいるのか

僕も以前は確かに、
有名タイトルがオープンワールド化!といわれると
ワクワクしたけど、
今ではもうオープンワールドに胃もたれ気味で
むしろオープンワールド化するデメリット
の方が気になってしまう。

◼️オープンワールド化するデメリット

ざっと考えただけでも

・中身がスカスカになる
・移動がおっくう
・無駄に時間がかかる


こんなデメリットが思いつく。
結局、マップを広くしただけで、
中身が伴っていないゲームが多い気がする。

◼️そもそもオープンワールド=広いマップじゃない

もともとオープンワールドとして高い評価のあった
GTAシリーズやTESシリーズは
ただ広いだけではなく、
そこで得られる体験
が素晴らしい出来だったから評価されたわけで
ただマップが広いから、
評価されたわけではないはずだ。

なのにも関わらず、
一部のタイトルでは
ただマップを広くしただけ
という残念な出来のものもある。

それであれば、半分のサイズで倍の密度があった方が
プレイヤー満足度は高いのではないか。

◼️ゼルダが傑作だった事でオープンワールドブーム加速か

一方でオープンワールドにして正解だったタイトルもいくつかのある。

例えばウィッチャー3では
あの世界観とストーリーを表現する手段として
オープンワールドを有効に活用している。

マップの大きさがストーリーにリアリティ与え、
ドラマチックな展開を楽しめた。
また、散りばめられた膨大なサブクエストにより、
それぞれのプレイヤーだけの冒険が待っている。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドも
ゼルダシリーズ初のオープンワールドを採用し、
シリーズ最高傑作の呼び声が高い作品だ。

こういった成功例があると

よっしゃうちもオープンワールドだ!
オープンワールドにしないと注目してもらえない…!

こんな感じでオープンワールドを採用した作品が
粗製濫造されないか心配…。

いちユーザーが心配しても仕方ないんだけど、
オープンワールド糞ゲーつかまされた時のがっかり感がすごいんですよね…。
ステージクリアタイプならチャチャッとクリアもできるけどオープンワールドは時間かかるから…。

◼️オープンワールドは当たり前に?

恐らく、オープンワールド採用!
が売り文句になるのはそろそろ限界で、
シームレスという意味でのオープンワールドは
あって当たり前の要素になると思っている。

かつてはゲームの容量がウリになった時代があった。
3Dポリゴンであることがウリになった時代もあった。

そういったものと同じ様に
いつしかそれは当たり前の要素になり
その上で、面白いかどうか
で評価される時代は必ず来る…ハズ。

今はその過渡期なのかもしれない。
関連記事

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Twitterにて更新通知&たまにつぶやいてます。

個人的な連絡がある方はTwitterにてお願いします。(@mochi166x)

コメント

非公開コメント